在籍確認の電話なしカードローン申込み可能な会社を!厳選!

 

会社に電話連絡が来ない!安心のカードローンはこちら!

アコム

↓電話がないから安心して申込める!↓

↑電話連絡を免除できる申込はコチラ↑

ネット借入申し込み書のどこか空欄に「職場への電話はNG」というような希望を記入しておきましょう。
又は、申し込み後にかかってくる携帯電話への本人確認の際に伝えてもOK!

代替措置として書類のみで審査を行うように配慮してもらえます♪

在籍確認の電話は個人名でかかってきます。消費者金融の会社名は一切名乗らないので、基本的にはまず職場の人にバレないのですが、それでも不安な方は、電話連絡なしで借りる方法をおすすめ!

在籍確認の電話なしにする代わりに提出する書類の内容は?

 正社員などで社員証を所有されてる方は、これのみを写メやFAXで送信するだけ。
アルバイトや自営業、パート、日雇いの方などは収入証明書、あるいは給与明細書などで安定した収入があることを証明します。
いずれも社員証と同様で、写メやFAXで送信OKです。
もちろん、郵送でも可能ですが、その場合は日数がかかってしますので、急ぎでカードローンをしたい方や即日融資を希望の場合は無理ですので注意が必要になります。

カードローン審査の電話連絡が不安な方

在籍確認なしで借りるとどんなメリット、デメリットがある?

【メリット】
電話による在籍確認なしでカードローンをする場合は、やはり大きなメリットとして職場の人間にバレずに借りれるという点が挙げられます。それにより社内の査定などにも影響しませんから、将来的にも安心です。
【デメリット】
とくにデメリットはありませんが、社員証などを送信する手間くらいでしょうか。

 

カンタンな書類を提出するわけですから、完全に在籍確認なしではないものの、電話がこないだけで気が楽になる方も多いかもしれません。周囲にバレてしまうという可能性がなくなるため、借りやすいイメージになるのではないでしょうか。

 

キャッシングやクレジットカードがほしい、ローンを組みたいなんてときにちょっと面倒なのが、自分の勤務先への電話連絡なんですよね。

 

個人名でかかってくるので同僚などにバレることはないにしても、避けることが可能なら回避したいものですよね。最近はネットだけで完結するものがはやってきてますので、電話連絡なしのかわりに書類提出などをすれば、OKだったりします。

 

在籍確認を回避して借入申込をしたい場合、備考欄などにその旨を記入しましょう。後は、直接電話のやり取りで会社の事情等を説明して、提示してくれる代替案を添付などで送りましょう。

 

少しでも気持ちよく利用したいですよね。最近は消費者金融の金利も低いうえに、ATMなどで簡単に引き出せるので、使いすぎないように気をつけたいものです。

 

正社員でなくても、派遣社員や、アルバイト、パートなどでも借りれるので、その辺りも安心です。

 

カードローン豆知識メモ

 

消費者金融会社カードローンの大切な審査である電話による在籍確認は通常ほかの審査を終え、最終的な審査で行われます。

 

他の審査を終え、この在籍確認電話がスムーズに終われば即融資が可能となります。

 

ただし、会社によっては本当にその会社に在籍をしていても、在籍確認の電話をした場合、会社側が本当のことを言わずに、「そういったことはお答えできません。」「よくわかりません」などといった返答をする場合があるのです。

 

個人的な内容については勝手に連絡をしないという会社もあるのです。そういった場合は在籍確認が行えなかったということで、結局審査に通過できません。

 

こういったことはごくまれなのです。もしもどうしてもこういった可能性の会社に在籍している場合は、あらかじめ消費者金融会社に電話連絡をして、理由を説明し、在籍確認の電話は困難ということを伝えましょう。会社が納得してくれた場合は、在籍確認の代替え方法である書類提出方法を案内してもらえます。

 

このように消費者金融会社のカードローンはいざというときは相談をすれば大変親身に考え、対応をしてくれますので安心です。自分の判断であきらめてしまい、申し込みたくても申し込まないというのは大変もったいないです。

 

カードローンのプチ情報

 

お金に困ったときに助かる消費者金融

 お金がどうしても必要になってくるケースはいくらでもあります。
次の給料日までにお金が必要なときや子ども教育費が将来的にいる場合などです。
このときに、周囲の知人や友人から借り入れをすることもできます。
無利息で貸してくれる方がほとんどですが、金銭トラブルは厄介な問題となります。
企業と個人の契約によって貸し借りを行うカードローンのサービスを利用しましょう。

 

 カードローンを利用するときには企業の選び方に気をつけると賢く借り入れをすることができます。
選ぶ基準は、企業の規模、即日融資、金利、審査スピードといった項目になるでしょう。企業の規模はできる限り大きいほうがいいです。

 

 テレビコマーシャルをしている有名なカードローンの会社を利用しましょう。
大手企業であれば、ほとんどのところで即日融資に対応しています。
緊急で借り入れをする必要があるときには、このサービスを利用しましょう。
金利は当然低いほうがいいです。
審査スピードに関しても早いところを選択しましょう。
申し込みの方法は、インターネットと無人契約機が主流です。
特徴を理解して状況にあわせて選びましょう。
一度カードを発行すると、繰り返して融資と返済を行う事ができるのもメリットの一つです。

 

 インターネットを利用することで郵便物なしというメリットがあります。
ネットを利用しない通常の方法で消費者金融を利用している場合、毎月の利用明細書は自宅に送られてきます。
ですが、インターネットを利用し、公式のサイトにアクセスすると、いつでも、どこからでも利用明細を確認することができます。
自宅に消費者金融からの郵送物が届かない方法をとることで、家族に内緒で利用することが可能になったのは嬉しいことです。
また、月々の返済日の直前にメールでお知らせをしてくれるサービスもあります。
消費者金融を利用する上で、最も気をつけなければならないのが、返済の遅延です。このサービスを利用すればうっかりも無くなります。

 

 はじめて利用する方向けのお得なサービスを実施している消費者金融が増えてきました。
【30日間無利息】というサービスですが、はじめて消費者金融を利用したいと考える方のほとんどは、まずは小額の融資からという方のようです。
消費者金融の実質年率はどうしても小額だと高く、高額の融資でないと、低い金利のサービスは受けることが出来ません。
ですが、【30日間無利息】ですと、10万円借りても50万円借りても、30日以内に返済することで、金利がゼロのままです。
まるで自分の口座から引き出して、次の給料日までに元の口座に戻すような感覚ではないでしょうか。

 

カードローン情報 コネタ

 

在籍確認の電話連絡なしで借りれる所もあるんです。

正社員や公務員の方でも日々の生活費のやりくりが上手く行かない月もあります。次の給料日には補充できそうだけど、それまで足りないお金をどうしよう、というような場面は少なくないと思います。正規雇用としてしっかりと働いているので、どんな審査をされても通る自信はあるかもしれませんが、唯一、在籍確認の電話連絡だけは困るという方。他の方法でならいくらでも在籍を確認できるように証明書などを用意するから、電話連絡だけは困るという方。相談するカタチでお願いをすれば電話連絡を回避することは可能です。

 

定期預金はあるけど崩したくないから、消費者金融で借りようという方もいらっしゃいます。貯金はあるのに何故、消費者金融でお金を借りるのか。最近ではライトな利用方法を選ぶ方も多いです。必要な分だけ借りる。借りてもすぐに返済する、という方です。

 

例えば個人事業主、または個人で経営されている会社で働いていた場合、もしかしたら月商が不安定な場合だと給料の支払いが滞ってしまうことがあるかもしれません。また、給与が減らされるということもあるかもしれません。

 

そんな急な出来事の時の為にクレジットカードが一枚あれば便利だなと思った事ありませんか?

クレジットカードがあれば借り入れが出来ますし、大きい買い物をした時にカードローンを組む事もできますので大変便利だと思います。

 

そして在籍確認が必要だと固定電話がないためお借入できない場合もあります。

そんな時に在籍確認なしで借りれる消費者金融だとどなたでも借り入れが可能ですし、職場の人に知られてしまうんじゃないかと心配されている方にもオススメです。

 

在籍確認の審査は必ず行われますが、職場への電話で確認する方法は状況によっては変更することも可能なんです。それには職場の事情の説明が必要です。その理由なしに、電話連絡がなしになることは厳しいでしょう。消費者金融の担当者に相談するカタチでしっかりと伝えることが大事です。

 

借り入れの際もどこのATM、コンビニなどでご利用でき、コンビニでは24時間手数料も一切かからないのでいつでも気軽にご利用頂けます。
 
消費者金融をはじめて利用される方はわからないことばかりで不安を感じるかもしれません。そんな方のために疑問や質問にお答えします。
はじめて利用します。新規でいくらまで借りれますか?

基本的には総量規制という法律が有り、年収の3分の1までが融資可能と決まっています。他の金融機関で借り入れをしていなければ、借入可能額は年収の3分の1までになります。あとは、審査の内容によって上下します。様々なローンの返済があると、月々の返済可能な金額も決まってきます。例え年収の3分の1まで借入可能と言っても「新規」ということでは最初からそんなに高額の融資はありません。一回目の融資とその返済の後、増額とい流れになることが多いです。

少額の借入れだと収入証明書は用意しなくても大丈夫ですか?

収入証明書の提示が必要なのは50万円以上の借入れ希望の場合です。少額の希望でしたら必要ありません。

収入証明書が必要な場合、何を用意すればよいですか?

はい、
源泉徴収票
確定申告書
税額通知書
所得(課税)証明書
給与明細書
のうち、どれかひとつを用意すれば大丈夫です。どの書類も最新のもので、申込み本人の名前や勤め先、年収などが記入されていることが条件です。

在籍確認の電話連絡をなしでお願いしたら審査に影響しますか?

そんなことはありません。電話なしを希望されたから審査の内容が変わってくることはありません。審査の基準はあらかじめ決まっています。お申し込みされるお客様にはそれぞれ職場の事情があります。在籍確認は構わないけど、勤務先に電話してくるのは困るという方のために代替案を用意しています。ただちゃんとした理由もなく最初から在籍確認の電話なしを希望してくるだけに関しては受け入れない場合もあるということです。

在籍確認の電話をなしにしたい場合どのタイミングでお願いすれば良い?

電話なしにしてもらうために相談するタイミングは申込み完了後すぐに、です。消費者金融では在籍確認の審査は必ず行われます。その方法として勤務先への電話確認があります。この電話連絡は職場の電話が困る事情などを相談することで電話を回避することが可能になりますが、審査の内容によっては残念ながら電話を回避することができない場合もあります。

プロミスとアコムには同じの30日間無利息サービスがありますが同じ内容?

初めて利用する方に限ったサービスの30日間無利息ですが基本的にはプロミスもアコムも同じです。ですが、実は大きな違いがあります。アコムは契約が完了した次の日から30日間が金利ゼロ円になるので契約完了の半月後に借り入れを行った場合、半月分しか無利息のサービスは受けられません。ですがプロミスの場合は契約後ではなく、はじめて借り入れを行った次の日から30日間金利ゼロ円なります。ですので契約が完了してもすぐには借りないという方でもしっかりと30日間無利息のサービスを受けられるので安心です。

実際に在籍確認の電話がかかってくるとしたらどんな感じ?

在籍を確かめるための電話なので、申込みされたお客様以外には知られないように配慮しながら電話をかけてきます。消費者金融を名乗ることはなく、担当のオペレーターの個人名でかけてくることになります。「お世話になっております、●●と申します。○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」や「○○さんをお願いします。」とかかってきます。それに対して本人がいれば本人に繋いだ後、簡単な本人確認をして終了です。また、不在だった場合は、「ただいま○○は外出しております。」もしくは「○○は本日お休みをいただいております。」などの対応でも在籍確認の審査は完了となります。変に勤務態度や年収などの個人情報を聞き出そうとすることはありません。電話も怪しいと思われるようなかけ方はしませんので大丈夫です。

派遣社員をしてるのですが、職場よく変わります。在籍確認はどこにされますか?

派遣元の登録会社へ在籍確認をしますので、勤務先がよく変わっても問題ありません。雇用関係を結んでるのは派遣元の登録会社なので職場は関係ありません。

消費者金融は総量規制対象外で借りれる?

いいえ、消費者金融やクレジットカードのキャッシングやローンなどは総量規制の対象になりますので、すでに年収の三分の一を借入してる場合はそれ以上の借入はできません。
新たに借入したい場合は、今ある借金を少し返済してからにするか、年収自体を増やすしかありません。または銀行カードローンは総量規制対象外となるので、そちらでもいいかもしれませんが銀行の審査は消費者金融よりも厳しい場合もあるのでそのへんは微妙かもしれません。

プロミス 在籍確認

カードローン審査は水商売でも審査に通る!

 
水商売の人はカードローンの審査に通らないと言われています。

これはいくつかの要因があります。
まず、水商売の人は一つの店に長期間働くことが少なく、勤続年数が少ないことが挙げられます。これは、収入の確実性という意味で不利になります。

 

次に、正社員ではないためいつ解雇されるかわからないという点が挙げられます。働いている店舗自体が「安定している職場」とは言えないため、この点は大きなデメリットだと言えるでしょう。

 

また、金融機関側の先入観として、水商売の人は金遣いが荒いと考えられていることも審査が不利だと考えられている理由です。

 

しかし、これらに対しメリットもあります。
業種や働いている店にもよりますが、水商売の人は収入が多いと言われています。これは収入を返済の基礎と考えている金融機関の審査では有利なポイントです。

 

これらの要因を総合勘案すると、水商売の人でも同じ店でずっと働いていて、収入がある程度安定していれば審査での問題点はかなり解消されます。更に不必要なクレジットカードをすべて解約して「つつましく暮らしている」と思わせれば更に有利ではないでしょうか。

 

カードローン審査で水商売の人が審査に通りにくい事は事実です。しかし、それは審査というものの内容を分かっていない人が対応せずに審査に臨んでいるためであり、それなりの対応をしていれば審査に通る可能性は上がります。

 

まず、使っていないクレジットカードはすべて解約しましょう。次にクレジットカードなどの支払日には確実に支払うように心がけましょう。勤務先や給料をすぐに変えることはできませんが、自分でできることは対処できます。
ちょっとしたことかもしれませんが、これだけでカードローン審査に通るものなのです。

 

電話審査なしのカードローンをご利用したお客様の声

 

はじめて消費者金融を利用しました。今まではあまり良いイメージを持ってませんでした。でも仕方ない経済状況にイメージ云々言ってる場合ではなかったので、どこの消費者金融が良いかネットで評判を調べました。やはりCMでお馴染みの大手のとこが評判がよく、聞いた事のないマイナーなところは評判が悪く、後々引きずるようなトラブルも多いようでした。インターネットからの申し込みのサービスが充実していて、さらに電話の対応がとても丁寧で、自分の中の消費者金融の良くないイメージはすっかり消えていました。
(浜松市・32歳・男性)

 

消費者金融でお金を借りるのははじめて。審査とか利用方法についてちょっと不安だったので、先に電話で問い合わせした。とりあえず職場環境は割りと良いので、勤務先の電話確認は構わないということを伝えたら、最短で借りれるということに!午前中に申し込んで昼過ぎには現金を手にしてたという早業。必要な書類は郵送とかファックスではなく添付して送ることであっという間に審査が終わる。こんなに簡単に借りれるとは!まぁ、条件が良かったんだね。
(さいたま市・27歳・男性)

 

小額借りてすぐに返すことを考えていたので、この30日間金利ゼロのサービスは求めていたものでした。消費者金融は良いイメージはないので、ダラダラずるずる利用するのは出来るだけ避けたいと思ってました。それに長く利用してるといつかは周囲にバレてしまう心配が。そういえば、バレないようにしてくれる気配りサービスも良いですね。店舗に行かずとも契約できるし、自宅に利用明細の郵便物を送ってこないし、さらには勤務先に在籍の確認電話が当たり前だと思ってたら、それもなんとかしてくれるし。いろいろ充実してる。確かに賢い使い方なら、消費者金融も悪くないかもしれない。あとは、もっとイメージを良くしてくれ!やっぱり会社の同僚にバレたくない!
(大田区・30歳・男性)

 

消費者金融なんてイメージ悪いからずっと敬遠してたんだけど、そうも言ってられない経済状況になってしまって、少しでもジェントルな会社を物色。なんだ、意外と大手のところがサービスが良いみたいね。評判も良いみたいだし。なにより、スマホだけで契約が完了するって驚いた。どうやって?当日借りれる?どうやって?一ヶ月以内の返済だと金利ゼロ?まぢか!オフィシャルには表記されてなかったけど、口コミには勤務先の在籍確認が回避できるとか云々あったけど、ホントに!?試しに小額だったけど申し込んでみたら本当だった。最近は凄いなぁ。
(千葉市・38歳・男性)

 

希望額が高かったらカードローンの審査が通らないかもしれないということをネットで調べて知っていたので、申し込む時は低めに設定。ネットに書いてあったことは本当でした。はじめは少ない額で、しばらく利用したら、増額のお誘いが消費者金融側から来るらしいので、そしたらもっと借りようかな。最初から高額で申し込んで審査に通らなかったら意味無いからね。ネットにはいろんな情報があるんだな。
(名古屋市・29歳・男性)

 

在籍確認なしのカードローンってないかなぁとずっとググってました。有名なプロミスやアコムが在籍確認の電話なしで借りられるなんて思いもよらなかったのでなんか安心して借りれましたね。しかもカードローンだから無理がない定額で返済できるから、フリーターでも助かりました。バイト先に電話がこないから誰にも知られずに申し込みできたし。
(松山市・24歳・男性)

 

地元のいろんな仲間との遊びが重なってしまって、仕方なくカードローンご利用者様に。学生でもアルバイトしてたら借りれるということで申込みました。なんか在籍の確認の電話がかかってきましたが、個人の名前だったみたいで、○○って人から電話があったよーと店長に言われただけで在籍確認は終了。希望額を低めに設定していたので無事にカードローン契約完了。後は、できるだけ早くバイトの給料で返していければいいかなと。
(川崎市・21歳・男性)

 

住んでいるところが田舎なので消費者金融の店鋪がなく、お金を借りたいけど諦めていました。スマートフォンがあればインターネットでの利用がどこからでもできると聞いてすぐにカードローンを申込みしました。想像以上に便利で驚き。免許証とか保険証とか写メで送ればすぐに返事が来たのにも驚き!契約後は近所にある数少ないコンビニのATMで引き出せたのも驚き!
(藤枝市・31歳・男性)

 

転職を考えている方は是非参考に!転職がスムーズに進めばいいですが、数ヶ月か半年以上転職ができず宙ぶらりんになることだってあるかもしれないです。そうなってから消費者金融にお世話になろうとしても無職には絶対にお金は貸してくれないので要注意です。なので、まだ借りる必要が無い時期に、カードローンに申込みましょう。申込むだけでお金を借りなくても大丈夫。自分も申込む直前に消費者金融の担当者に電話で聞きましたから。カードを作ってもまだキャッシングしなくても良いか?って。大丈夫と言われたのですぐに申込み。でもその時に心配だったのが在籍確認。職場に電話がかかってくるアレ。なので電話なしで申込んだら問題なくOK。勤続年数が長かったのが功を奏したのかは確認しようがないけど、とにかくもうすぐ社を辞める人間に微妙な電話がかかってくるのはマズいからね。
(熊谷市・33歳・男性)

 

毎月のローンの返済のために消費者金融を利用するのはとてもためらったんだけど、ここ数ヶ月は予定外の出費が重なって生活費が足りなくなったのでお世話になりました。カードローンというよりキャッシングのイメージなんですが、ちょっと借りて返済してまた借りてという感じでやっていきたいと思う。決して追加でローンを組んじゃうなんてことは絶対にないようにしたい。これ以上の月々の負担は厳しい。
(大田区・29歳・男性)

 

消費者金融でキャッシングするか銀行カードローンで融資を受けるか迷ってました。特に金利で選びたいと思ってました。そうなると銀行カードローンでしょうか。でも自分の支払いの期限が迫ってきているので待ったなしということで審査の早い消費者金融を選ぶことにしました。月々の支払で足りない額は数万円なので金利はそんなに影響しないということも判断して消費者金融を選びました。
(川崎市・27歳・男性)

クレジットカード 在籍確認

 

こちらのページでは以下のサイトを参考にしています。
金融庁関東財務局日本銀行